養命酒酒のタブレット「幸健生彩」を飲んでみました!

胃弱

元々、萎縮性胃炎があり(毎年健診では即胃カメラ!)夏場はどうしても食欲が落ちてしまうので滋養強壮に効果がありそうなサプリやビタミン剤は手放せない感じでした。

 

養命酒は知っていたのですが、養命酒がサプリ(指定医薬部外品)を出していたというのは今回、初めて知りました。それまで飲んでいたにんにく卵黄のサプリがちょうど切れたので幸健生彩を試してみることにしました。

幸健生彩ってどんなサプリ?

幸健生彩

幸健生彩は養命酒から生まれた胃腸障害に効く指定医薬部外品ということで、正確にはサプリではなく効果効能が明記できる商品なんですね。その効能というのが胃腸障害・肉体疲労・虚弱体質・滋養強壮などに効くということ。特に胃弱体質の人の滋養強壮に効果的なようです。

 

元々養命酒酒造の長年の生薬研究から生まれた商品ということで滋養強壮に効きそうですし、妊娠時にも利用できるというのは安心感も持てます。

【幸健生彩の効能・効果】
胃腸障害・肉体疲労・病中病後・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期の栄養補給・虚弱体質・滋養強壮

具体的には6種の生薬(ニンジン、タイソウ、シャクヤク、ショウキョウ、カンゾウ、ケイヒ)と5種の有効成分(ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、タウリン、ニコチン酸アミド)が配合されているようです。

幸健生彩の公式HPで商品について詳しく見てみる!

飲みやすく、続けやすい!-20日間、幸健生彩を飲んでみた感想-

幸健生彩

錠剤は小ぶりで飲みやすかったです。これくらいの大きさ(市販の風邪薬や胃腸薬の錠剤より一回り小さい感じ)ならお年寄りでも問題なく飲めると思います。漢方薬臭さもありません。

 

養命酒だとどうしても独特の味や臭いがあってダメな人はダメだと思いますが、こちらはほとんどの人が続けやすいのではないでしょうか?瓶もコンパクトな感じで携帯に便利そうです。

 

また、瓶の養命酒だと空き瓶が面倒だったり、なんか年寄り臭く見られたりするのが恥ずかしかったりしますし…

朝のスッキリ感が変わってきた!

幸健生彩

もちろん、指定医薬部外品と言っても「飲んですくに効く!」と言うわけではないのですが、それでも飲み続けているうちに朝の寝覚めが良くなってきた感じがしました。

 

朝はどうしても体が重く、気分的にもどんよりとした感じになりがちだったのが割りとスッキリと起きられるようになってきました。

 

朝、スッキリ起きられるようになったせいか朝からお腹も空いて、それまでヨーグルト1個かせいぜいバナナ1本程度だけだった朝食がトーストも食べられるようにもなりました。

じっくりと体質改善していきたい人におすすめ

幸健生彩

アルコールが入っているせい(?)か養命酒の方が効いてる感があるのですが、こちらはジワジワ効いてきている感じです。食欲も出てきているし、これなら飲み続けてみたいと思いました。

 

欲を言えば20日分だとすぐに飲み終わっちゃうのでもう少し大容量のがあればいいかなと思いました。

 

同じ滋養強壮系の高麗人参やローヤルゼリーのサプリと較べて価格もお手頃で続けやすいと思いますので、じっくり体質改善をしたいという方に良い商品だと思います。

幸健生彩の公式HPでキャンペーン情報を確認してみる